「音楽広場」 仲村渠 海星


ファーストアルバム:Lv.96

※レベル95、ボタニカルガーデン。ランプ―タンレディ、大海の一滴、レベル96、水玉商店は歌詞なし。

・パラレル

・ピラ・ミッドタウン

作詞:KOU 作曲:KAI 編曲:Polka dock

 

何千年の時を経てボクらは都会のど真ん中

いったいどこへ向かうのか

 

行きかう人に無視をされ

気づかぬ毒と虫刺され

今日も誰かに操られ

いったいどこへ向かうのか

 

三角形をのぞき込み荒野の果てを眺めては

いったいどこへ向かうのか

 

伝統が守った誇りは遠く

電灯が写す笑顔の仮面

森亡き風鳴き空泣き海無き今

いったいどこへ向かうのか

 

眠らぬ街は虫を呼ぶ

住めば都のミッドタウン

・なみのりマエストロ

作詞:TOMO 作曲:KAI 編曲:Polka dock

 

リズムにノッて

髙波ノッて

夏が来るのがまちきれナイナイ

泳げなくても問題ナイナイ

ナミノリ さきどり キミをさらいたい

 

夏の波間から見えたらテレ隠れ

近くにイキたい AH…OH YEAH

ナミノリ さきどり キミをさらいたい

 

ハブ ハブ ハブ ハブ

ハブクラゲに気をつけろ

 

夏の谷間からあふれ出すライバル

ハイウェーブ ぶちかませ AH…OH YEAH

ナミノリ 漁夫の利 キミと溺れたい

 

夏が来るのがまちきれナイナイ

泳げなくても問題ナイナイ

キミにボクはもったいナイナイ

でもあいつには負けられナイナイ

ナミノリ さきどり キミをさらいたい

ナミノリ 漁夫の利 キミと溺れたい

 

 

ナミノリ 悪ノリ キミと奏でたい

・渚のTINA

作詞:TOMO 作曲:KAI 編曲:Polka dock

 

TINA

ボクラの合言葉

愛を運ぶ合言葉

 

TINA こんにちは

TINA 元気かい?

TINA 愛してる

 

かわいいあの子に声かけよう

波打ち際のボクの愛

 

TINA

ボクラの合言葉

愛を運ぶ合言葉

 

TINA 嬉しい

TINA 大好き

TINA またね

 

 

かわいいあの子に声かけよう

波打ち際のボクの愛

 

TINA

ボクラの合言葉

愛を運ぶ合言葉

 

TINA こんにちは

TINA 元気かい?

TINA 愛してる

・カスカードの底へ

作詞:Polka dock 作曲:KAI 編曲:Polka dock

 

この世で一番美しいモノ求め

落ちていくその先には 底なしのカスカード

 

僕らは待つ 永遠に来ることのない変化を

 

この世で二番美しいモノは何だ?

落ちていくその先には 底なしのカスカード

 

全てが汚れて見えるのは

自分の瞳が汚れているから

 

この世で三番に美しいモノでもいい

落ちていくその先には 底なしのカスカード

 

左右非対称 ピースが足りない

完成しないことが完成だとすれば

 

この世で四番目に醜いものは君だ

落ちていくその先には底なしの月がある

 

さみしさを埋めるために

あの人を思うことは愛ではない

 

この世で一番美しいモノ求め

落ちていくその先には 底なしのカスカード

 

・心の花

作詞:KOU 作曲:KAI 編曲:Polka dock

 

雪舞い散る空 歩く足を持たぬ花は

音も色も枯れ消えてく

弱さに震え泣いていると

それは弱さじゃないとキミは降り注ぐだろう

 

いつまでも満月が キミを照らしてはくれないように

ボクはキミのことを守り切れるのか

その笑顔も泣き顔も全て見失ってしまう時が いつかきても

 

たとえ最後… 一輪になっても

キミがみつけてくれるなら 咲き続けるから

 

いつからか新月は 星たちを照らして

雪に変わり肩にのって そっと溶けていった

 

たとえ最後…ひとひらになっても

キミがみつけてくれるまで 咲き続けるから

 

ボクの色忘れないで 僕の香り忘れないで 僕の心忘れないで

いつもキミを思い咲き誇るよ

 

たとえ最後… 一輪になっても

キミがみつけてくれるなら 咲き続けるから

 

たとえ最後…ひとひらになっても

キミがみつけてくれるまで 咲き続けるから

 

ひらひら花びら舞いおちた

風に乗り

たとえ散ってなくなっても

キミに会いに行く

・波里の唄

―波里島の民謡― ※一部の作詞を現代の言葉に変更

 

なんのためにうまれたの

ぼくのいきがとまっても

きみはうごきつづけるの

こんなにくるしいの

 

からだがいたいわけじゃなくて

きみとのおわかれが

あえないひはゆめのなかで

おひさまにこんにちは

 

産声をうたいながら

あなたのうでのなかで

笑いたいのに涙流し

あなたはそんなぼくに

名前という人生最初の贈り物をくれた

 

まぶやまぶやうてぃくよ

ぬじぬむくやうたさあよ

うすらみげてくんなちあ

いぬぐーどてぃなさんど


セカンドアルバム:mooЯ

1- d2mooЯ

2- Let's disturb

3- Monochromatic ★

4- シンクロマティック

5- ジグラット旅行記

6- Like a papar

7- ベコニア症候群

8- ヴェシカパイシス

9- The boy

10- 午前三時 ★

11- 1<0

12- N

13- Song for you ★

14- Sunset clews ★

15- Stay one more night

16- dpmooЯ

 

ボーナストラック:RAINBOW LOAD


・シンクロマティック

作詞:KOU 作曲:KAI 編曲:Polka dock

 

楽しみも悲しみも同じ場所に

ある場所に僕は行こう

楽しみも悲しみも

苦しみもむなしさも同じ場所に

 

カラッポの日常からボクは何を絞り出すの

オレンジジュースだって作れやしない

人工的なモノで甘さを補おう

腹の足しにもなっていない

 

ボクラ ボクラ

いくら歩いても

見えてはこない

夢の国

 

だからじゃなくて

だけどが

愛してる

重なる

時間なんていらないからさ

爆弾点火したらいいさ

・Like a papar

作詞:KOU 作曲:KAI 編曲:Polka dock

 

夢中で奪って叶えた
あの人は今何をしている
奪った僕は何が楽しかった
街を見渡せる丘の上で
行きかう人を眺めた

エベレストのてっぺん
紙の中では薄っぺらい

縦と横が結ばれて
君と繋がるなら
高く空を目指さなくてもいいのに
坂道を転がり落ちることもない
落とし穴に落ちることもない


エベレストのてっぺん
紙の中では薄っぺらい

違う世界で生きていくとしても
愛していると書いてみせよう


エベレストのてっぺん
紙の中では薄っぺらい

そんなもんだろ

・ベコニア症候群

作詞:KOU 作曲:KAI 編曲:Polka dock

 

ここにいて
そう思ったんだ
このままどこかに行ってしまうなんて
寂しすぎるよ

ソファに座ってるだけ
それだけで幸せだ

二度とこんな気持ちになりたくなかった

・N

作詞:TOMO 作曲:KAI 編曲:Polka dock

 

彼女いない歴22年
のりおがついにのりおがついに

いつも出勤朝6時
うちなータイム完全無視
しに真面目なのりおです

のりおがついにのりおがついに

海苔のようにしなやかに
そんなそんなそんなそんな
のりおがついにのりおがついに

「あ?もしもしとぉも?
この間女の子からデート誘われちゃってさ~」
ブツッ

・Song for you

作詞:Polka dock 作曲:KAI 編曲:Polka dock

 

洗いざらい話しちゃえば
もうどうなったっていいだろう
向かい合わせ 手のひら合わせ
どこにだって吹いてる風に
ボクは音符をのせて飛ばした

何のために僕は
歌を歌うの
ボクがここにいる意味を君は教えてくれた
だから今度は僕から贈りたい

ありがとう
ボクの声はラララメロディに乗って
この大空へ広がってく
好きだよ
君を明るく照らす太陽のように
微笑んであげるような 温かい歌声を
Song for you

どこにだって落ちてる音符拾って
ボクは何でポケットにしまったんだ

いつか約束したあの海辺から
今も流れ続けるさざ波の音色
ハートの岸辺に聴こえたなら

ありがとう
ボクの声はラララメロディに乗って
この大空へ広がってく
好きだよ
君をふわりと包む風のように
抱きしめてげるような 優しい歌声を
Song for you

奇跡なんてさ
信じないもののところへは会いに来ないよ

そうキミとボクはこのメロディで繋がっているから
どんなに遠くにいても
好きだよ
歌声を通して見つめているよ
愛より大きな愛で
キミの笑顔を守りたい
Song for you


★補足★

ポルカドックの楽曲は全て、KAIが作曲している。編曲についても全般的に彼が担当しているが、メンバーの意見を取り入れる場合も多く、クレジットはPolkadockと記載されている曲が多い。歌詞は基本的にボーカルKOU、TOMOのどちらかが担当する。曲調やテーマによりどちらが書くか相談して決めている。2人で分担してひとつの曲を書くということはほぼなく、一人で1曲全体の作詞を担当するスタイルである。KAZとTAKUが作詞作曲を行うことは基本的にはないが、編曲作業のときにKAIと話し合うことがある。

END OF THE PAGE