10話:What is LIVE

スポンサードリンク

スポンサードリンク

つづく


←9話   11話→


読んでいただきありがとうございます。ついにライブしました。遅い…。引き続き読んでいただけたら幸いです(;´・ω・)よろしくお願いいたします。

 

★作者からの解説(余計だと思う人は飛ばしてよし)★

・水門と瑠空はどうやら双子の兄弟のようです。水門も戸籍上は男のようですが、身体は女性でしたから、まだなにか隠していることがあります。とにかく今は瑠空の身代わりになるしかない状況だということがわかります。

・ついにポルカが初ライブ!でもその会場はライブハウスではなくスーパーの前?リーダーの海星的にはどこでやっても別にいいよ~のユルイスタンスなのでスーパーであることを気にしていません。それより早く演奏してリハビリをし、調子を取り戻すことを優先しています。ライブハウスは予約をとるのに時間がかかって大変ですから、早く演奏できる場所を探しただけなんです。

・とぉもはあがり症ですが、一度ライブが始まりスイッチが入ると普通に戻ります。ライブ始まる前が一番キャーキャー騒いでいてうるさいです。

・ポルカは色んなジャンルの曲を演奏しますが、基本的にはポップです。カズがゴリゴリ好きなのでシンプルなロックスタイルもあったり。音に関しては海星すべて制作します。自由であまりこだわりがありません。あとギターだけ弾いているわけではなくて、ギターさぼって他の楽器も色々演奏したりします。自分が楽しかったらそれでいいみたいな人です。

・歌詞はボーカルの二人どちらかが描いています。ノリがいいのがとぉも、真面目なのが光輝って感じです。

・海星が壊れかけの安物ギターを一生懸命弾いているシーンがあります。値段が高くていい音の出るブランド物のカッコいいギターを弾きたがるのが普通なのですが…。彼があのギターにこだわっている理由とは?

・ミナは逆にこういったバンドのライブを見るのは初めてです。アイドルのコンサートをしなれているので、質素な場所での演奏にビックリしています。でも、演奏が始まったらその魅力にグッと吸い寄せられていきます。派手な演出がなくても、なにも着飾らなくても、魂1つあれば音楽は奏でられる。音楽の素晴らしさを実感した瞬間です。…次回に続きます!

※メロディガイドは現在閉鎖中です。ご迷惑をおかけします。

本編では3曲がピックアップされていますが、実際は他の曲も演奏しています。

★スーパー火山 LIVEのセットリスト

1.カスカードの底へ

2.パラレル

3.Pod

4.心の花

-MC-

5.なみのりマエストロ

6. Rainbow  Load

 

彼らのラインアップは比較的ハードな曲が多く、バラードは心の花が初めて制作されたものです。以上、またね~。 by作者のたぬぱる


コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    春田咲 (月曜日, 06 2月 2017 18:42)

    コメント欄にスパムメールがくるので対策中です(;´・ω・)コード入力とかめんどくさいかも、申し訳ありません。感想もらえるととっても嬉しいです!

  • #2

    もへじ♪(笑) (土曜日, 25 2月 2017 11:01)

    光輝くん歌ってるときかっこいい!小さい子供にも楽しんでもらえるように気をくばれるとぉもも素敵だと思いました。

  • #3

    ややし (水曜日, 05 7月 2017 21:32)

    ついにライブしましたね!ライブハウスとは雰囲気違うけど楽しそう~