22話:ダレよりも醜く美しいカレ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

つづく



読んでいただきありがとうございます。海星と日向子はやはり会うことができないのでしょうか…。

 

★作者からの解説(余計だと思う人は飛ばしてよし)★

・ミナは今まで性別が男性というだけで、男性を避ける人生を送ってきました。しかし、ポルカと触れ合うことで、性別だけで人を判断するのはよくないと気づきました。倬だって自分と「一緒」と思ったのです。

・今回タックンが本当に素で笑顔になっているシーンがあります。たぶん初登場の笑顔ですw今までの笑顔は作り笑顔だから。

・ちなみに倬のまわりに花のトーンが舞ってるときは近くにいる人が「倬さんいい匂いだな~」と思ってる時ですw

・光輝は今回ガチギレしてます。温厚な性格なので結構なことをされても、他人にはなかなかキレたりしないタイプなのですが。なぜキレたかは解説は不要でしょう。

・日向子は、歌子の影響で少し乙女に目覚めた感じです。髪の毛をとかして少し女の子らしくなって嬉しい気持ちになっています。そうやって少女はレディーになっていくものなのだということを表現したかったです^^ でも会場には入れないみたい…つづきます!


コメント: 3
  • #3

    くま子 (土曜日, 22 7月 2017 14:24)

    たっくんの表情が柔らかくて、今まで見た事ない雰囲気。でもまさかチューはびっくり!
    ミナの父が気になる…
    次回も期待(*´ω`*)

  • #2

    ジョルジュ (金曜日, 21 7月 2017 21:08)

    き、キスしたやん(・・;)

  • #1

    こけし (金曜日, 21 7月 2017 16:49)

    タクのことあんまり好きじゃなかったけど、この回で好きになってしまった~!
    日向子ちゃん会場入れないなんてイヤです(´;ω;`)ウゥゥ